経理経験が生かせる在宅ワーク!求人も多い在宅経理スタッフがオススメ

在宅ワーク

近年の働き方改革で業務の一部をアウトソーシングすることが多くなってきました。

ではどの分野をアウトソースするかというと、やはり雑務。

その中でも特に経費精算等、経理について頭を悩ましている企業が多い状況です。

今日は在宅経理スタッフの内容、求人についてまとめてみます。

在宅経理スタッフとは?

経理とは資産管理をはじめ、売上管理、経費精算など、入出金を管理する会社の中枢となる仕事です。

そのなかで在宅経理スタッフに求められる仕事は、経費精算で一番作業の多い領収書入力をはじめ、仕入・売上入力等会計ソフトへのデータ入力作業や、入出金の消込、振込手続き、収支管理、財務諸表作成など多岐にわたります。

通常、一般企業では経理担当者を置き、対応している仕事ですが、人材を育成することに時間がかかることと退職のリスクを伴うため、外部に委託する企業が多くなっている状況です。

在宅経理スタッフになるには?

在宅経理スタッフになるには、特別資格などは必要ではありませんが、勘定科目など簿記用語も出てくるため、経理経験があったほうが良いかもしれません。

経理実務がない場合は簿記の資格を持っていると有利になります。

また、近年会計ソフトはクラウド化しているため、PCスキルに関しては必須です。

弥生会計 オンライン
会計ソフトfreee
クラウド会計ソフト「マネーフォワード」

などが使えると、スムーズに業務に対応できるかと思います。

また管理表などの作成等もあるため、Excel、Wordは問題なく使えることが必要になります。

在宅経理スタッフの勤務形態は?

在宅経理スタッフは在宅での作業になりますが、取引先によっては週に何度か出社が必要なところもあるため、先に勤務条件を確認する必要があります。

また仕訳入力作業などが多いため、時間給ではなく、出来高(1仕訳入力いくら)といった形態のところもあります。

フルタイム勤務ができるところもありますが、作業量を調整できるため、副業や小さいお子さんのいる方にもオススメです。

在宅経理スタッフの求人は?

求人サイトでも「在宅 経理」で検索すると、求人情報がヒットしますが、比較的【一部在宅勤務可】という会社が多く感じます。

そのため完全在宅を希望するのであれば、下記がオススメです。

ジャスネット

会計事務所で実務経験があり、在宅ワークを希望している方が対象です。

データチェック、監査サポート業務など、経験にあわせた仕事の内容と仕事の量を選ぶことができます。

「家庭の都合でフルタイムでは働けない」
「他の仕事とダブルワークしたい」

といった声を受けて誕生したため、希望にあった働き方を見つけられることでしょう。

ジャスネットへの会員登録はこちら≫≫≫会計事務所経験者で良かった!在宅スタッフ募集【ジャスネット在宅スタッフ】

メリービズ

リモートワークの経理スタッフ700名以上により「バーチャル経理アシスタント」を提供。

上場企業・中小企業・大手税理士/会計事務所あわせて500社以上の経理業務の煩雑さを解決しています。

働く意欲のある女性を応援している企業で、多くの仕事が用意されています。

メリービズへの申込はこちら≫≫≫メリービズ

mama works ママワークス

ママワークスは主婦が働きやすい会社が揃う 主婦のための求人応援サイト。

フルタイム勤務をはじめ、空いた時間に効率よく稼げる在宅ワークや時短勤務のお仕事情報を多数掲載しています。

ビジネススキルはあるものの、事情があって時間や勤務場所に制限がある方にオススメのためシングルマザーの仕事探しにはとてもマッチしています。

まずはママワークスに会員登録して、企業とやりとりしてみてはいかがでしょうか。

会員登録はこちら≫≫≫mamaworks.jp

税理士事務所、会計事務所の求人に応募する

「在宅 経理」で検索をすると、ときおり税理士事務所や会計事務所がヒットします。

これは経理業務を行う企業ではなく、企業をサポートする税理士・会計士さんのアシスタント業務になります。作業としては勘定科目の入力など企業の経理担当とそれほど違いはありません。

まとめ

経理経験があり、PCスキルも備えている方であれば、とてもおすすめできる在宅ワークです。

また空いている時間に対応できるため、シングルマザーの副業や幼いお子さんのいるママさんにも働きやすい仕事だと思います。

 

コメント