【テレワーク】ネット環境の整備とメリット・デメリットを紹介

テレワーク リモートワーク 在宅ワーク

コロナウィルスの影響で、今一番話題になっている【テレワーク】。

GMOグループが先陣を切り、NTTやNECといった大手企業もテレワークを推奨しているなど、一躍「キーワード」となっています。

 

ところでテレワークって知っていますか?

テレワークとは情報通信技術を活用し、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことをいいます。最近では【リモートワーク】とも呼ばれていますね。

 

でもそんなに簡単にテレワークなんて可能なの?

PCはあるけど…ほかに必要な環境はなんだろう。

それにコミュニケーションや作業の仕方がわからないから不安だな。

こんな疑問に答えます。

 

✔本記事の内容

  • 会社員向け:テレワークに備えておくために必要な在宅勤務環境
  • テレワーク導入によるメリットとデメリット
スポンサーリンク

テレワークに必要な在宅勤務環境

テレワーク

  1. 安定したインターネット回線
  2. 最新のOSを搭載したPC
  3. 情報漏洩やウィルス対策にも有効なセキュリティソフト

現在、会社に通勤している会社員が準備することは上記のとおりです。

それぞれ見ていきましょう。

安定したインターネット回線

✔自宅での安定したインターネット回線は光回線が必須です。

最近では手軽で工事も不要なモバイルWi-Fiを利用しているご家庭も多いと思います。

しかし容量の大きなファイルの送受信、セキュリティを考えると、やはり光回線がおすすめ。

ちなみに私が使っているのは【ソフトバンク光】です。
容量の大きなファイルもサクサクと送受信できます。

ソフトバンク光はこちらに詳しい説明がのっています。
↓↓↓
SoftBank光

最新のOSを搭載した自分専用PC

うちはWindowsじゃなくてMacだけど、最新なら問題ないよね?

会社がWindowsならWindowsのほうがいいかな。

WinーMacだと文字化けしたり、エラーでファイルが開けない場合も多いよ。

 

たしかにWindowに搭載されているMicrosoft OfficeのうちExcel・Word・PowerPointといった会社必須ソフト。

今ではGoogleのスプレッドシート・ドキュメント・スライドへ変換できるようになり、MacでOfficeを持っていなくても、大きな問題がなく作業が可能になりました。

しかし、Macで画像ファイルをZIPに圧縮したものをWindowsで開こうとすると文字化けしたり、エラーで開けなかったりといったことがたびたびおこります。

できれば会社と同じものを使うほうが賢明ですね。

また最新のOSじゃないけどまだ買って間もないし…という場合は、最低でも会社のOSよりは新しいOSが搭載されているものを使いましょう。

 

✔家族共有ではなく自分専用のPCを用意しましょう。

今やご家庭に1台はあるPC。

でも仕事で使うなら、自分専用のPCを利用しましょう。

なぜなら家族で使うことで、

  • 誤って会社のデータを外部流出をさせてしまった
  • PCがウイルス感染し使えなくなってしまった

といったトラブルを引き起こす原因になりうるからです。

 

情報漏洩やウィルス対策にも有効なセキュリティソフト

✔PCには必ずセキュリティソフトのインストールをしましょう。

自分専用のPCであっても会社のものと違いプライベートで使っているため、多くのサイトをみたり不特定多数の人とメールやSNSでやりとりしていませんか?

いくら気を付けていても、悪意のある攻撃者はいろいろな手段を使い、PCにウイルスを感染させようとしてきます。

それを防ぐためには、セキュリティソフト以外では防ぐことは難しい状況です。

おすすめのセキュリティソフトについては下記で説明しています。

ちなみに私は今【マカフィー】を使っています。

マカフィーはこちらからどうぞ。
30日間無料体験版ダウンロード

 

テレワークのメリットとデメリット

テレワーク

 

【メリット】
出社する必要がない
時間を有効活用できる

【デメリット】
コミュニケーションが不足
仕事とプライベートのメリハリがつかない

 

メリット

感染症が流行っていたり災害のさなかに出社する必要がない

今大流行している新型コロナウイルス。
新型でなくてもまだインフルエンザが猛威を振るっています。

また台風や積雪など災害にみまわれたとき。

このように出勤を避けたほうがいいときにテレワークを導入していれば、問題なく自宅で仕事ができます。

どうしても急ぎの仕事があっても、家で対応できれば出社する必要はありませんね。

時間の融通がきく

勤務時間が8時間であるならば、なにも9時-18時でなくても働くことができます。

もちろん急ぎの仕事があればやらないといけませんが、今日は8時から働いて、お昼休憩を2時間とるということも可能になったり、昨日残業すれば、今日はその分仕事をセーブするといった働き方も可能です。

ただ、この時間に関しては会社の方針によっても異なるため、確認は必ずするようにしましょう。

通勤ラッシュのストレスがなくプライベートも充実

首都圏にお住まいなら、朝晩の通勤ラッシュは本当にしんどいことが多いですね。

1時間以上通勤にかけているかたも少なくなく、出勤がなければ往復2時間もの貴重な時間を他のことに使うことができます。

デメリット

同僚とのコミュニケーションが不足しやすい

デスクを並べていないので、相手が今何をしているのかわかりません。

自分が頼んだ仕事は終わっているのかどうかはもちろん、作業中わからないところが出てきたらすぐに聞くように心がけましょう。

テレワークを導入している会社はチャットツールであるchatworkやslack等活用し、密なコミュニケーションを計っています。

またオンラインミーティングも適宜活用し、情報共有が必要です。

仕事とプライベートのメリハリがなくなる

家で仕事をしていると、出社しているのとは違い、メリハリがつかなくなることがあります。

たとえば、起きてパジャマのまま仕事をすることも可能だからです。

時間とタスクの管理はしっかりし、仕事をするときは仕事モードで取り組むように心がけましょう。

【まとめ】テレワーク導入に必要なことと注意事項

  • インターネット回線を光回線にする
  • 最新OSの自分専用PCを用意
  • セキュリティソフトでPCをウイルスから守る
  • 出勤時間の有効活用が可能
  • 密なコミュニケーションを心がける

あなたの会社が明日からでもテレワークに切り替えても大丈夫ですね。

在宅ワーク
スポンサーリンク
るるをフォローする
Keep Smiling

コメント

  1. Chibana Rie より:

    初めまして。
    職場に行き多数の方とかかわる仕事についていると、毎年流行するインフルエンザや今回の新型コロナウイルスも移ってしまわないかこわいです。
    小さい子供がいますので、在宅で仕事をするということも最近考えていました。働く際の注意点などが分かりやすく解説されていてとても参考になりました。ありがとうございます。

    • るる るる より:

      Chibana Rieさん
      コメントありがとうございます!
      Rieさんの参考になれたようでとても嬉しいです♬
      やはりお子さんが病気の時など、お休みするのに気を遣いますよね。
      私は完全在宅でフルタイム勤務という働き方をしているので、朝病院に連れて行き、子供は寝かした横で仕事をしています。
      簡単にお仕事をやめるわけにもいかないとは思いますが、転職される際にはぜひ参考になさってください。